医院の特長 | 入れ歯、ドイツ式テレスコープ義歯、丁寧な虫歯治療・歯周病 専門、東京 巣鴨 太田歯科

医院の特長

院内 待合室

歯をこれ以上失いたくないという、患者様のご希望を叶えるための、一般的には行われていない特別な技術による高耐久性治療を、少人数完全予約制の環境で提供します。

虫歯、歯周病などの色々な症状を消して、治療をすること(歯をかぶせる、詰める、入れ歯を入れること)は日本全国どこの歯科医院でも行われています。

しかし20年、30年と長持ちする耐久性の高い治療、そして残っている歯の力の負担を減らして歯を失わせないような治療は、一部の歯科医院でしか行われていません。

日本の歯科医療は保険診療を基本にした、低価格大量生産型であるために、先進国の中では歯を失う本数が最も多い国とされています。

歯のことを真剣に考えて、どうにかこれ以上ご自分の歯を失いたくないという患者様のために、太田歯科医院は、手抜きのない最善の歯科医療に取り組んで行きます。

太田歯科には3つの選ばれる理由があります

選ばれる理由 その1

選ばれる理由 その1

少人数・時間をかけた丁寧な治療

多くの歯科医院では、1日に15人から30人程度を治療していますが、太田歯科医院の治療人数は1日4人から7人程度、お一人に1時間から2時間かけて、将来歯を失わないために手抜きのない、最善の治療を行っています。

例えば、多くの歯科医院では歯を削って型取りをするのに15分程度で行います。太田歯科医院では、これに1時間の時間をかけて、痛くない麻酔、長持ちするための丁寧な削り方と精密仕上げ、歯の中の虫歯菌の除菌、全てに最高級な材料を惜しむことなく使用した型取り、他ではほとんど行われていない精密な噛み合わせ検査を行います。

これを熟練した院内技工士が、材料や時間を惜しまずに最高の技術で人工の歯を制作します。

そして、装着にはまた1時間のお時間を確保し、将来虫歯の再発を防ぐために、一般的に行なわれている接着の20倍もの接着力で装着し、院長の専門技術で歯を守るために重要な噛み合わせの微調整を十分な時間をかけて行います。

選ばれる理由 その2

歯の喪失を止める技術

歯を抜くことは、どうにか防がなければなりません。

奥歯2本を抜くことになると、手前の残った歯には1.5倍程度の力がかかり、次々に歯を失うことになりかねません。

太田歯科医院では、応力解析の専門家との共同研究を基に、たとえ悪くなった歯でも抜かずに残すことにこだわった、特別な治療を行っています。

虫歯菌の除菌による出来るだけ削らない治療、強力な接着技術、力の負担を減らす噛み合わせ技術やドイツ式テレスコープ義歯治療、歯科用CT断層撮影を用いた骨の立体的精密診断、などに取り組んでおります。

選ばれる理由 その3

経験・実績・評価

平成2年開業以来、噛み合わせ治療、高耐久性歯科治療、ドイツ式テレスコープ治療について、日本の第一人者の元で1,000時間以上の専門的指導を受けてきました。歯科専門誌執筆や学会への論文投稿などを行いながら、院長個人の研究課題である歯を守るための歯科構造力学の研究を、応力解析の専門家と進めています。

現在までの執筆

■ 歯を守る歯科医院の仕組みについて
「ストレスフリーの歯科医院つくり」歯科専門誌:歯科評論

■ 長持ちし歯の喪失を止める治療技術について
「予防補綴のすすめ」歯科専門誌:歯科評論

■ ドイツ式義歯が歯を守る能力の理論的分析
「リスクを考慮した強支持型可撤性補綴」顎咬合学会論文

■ 歯をかぶせる場合に歯の色を正確に再現す撮影技術について
「歯科技工士に歯の色を正確に伝えるためのデジタルカメラの使用法」歯科専門誌:歯科評論

研究開発ソフト

■「骨が吸収したり歯を失った際に、歯にかかる力の分布を計算するソフト」

研究内容

■「ドイツ式テレスコープ義歯とバネの入れ歯で、歯にかかる応力分布の違いについて」

無料ご相談・お問い合わせ

診療時間

月・火・水・金
9:30〜12:00
14:30〜17:30
土曜
9:30〜12:00
14:30〜16:30
休診日
木曜・日曜・祝日

アクセス

太田歯科医院へのアクセスマップ
東京都豊島区巣鴨1-36-10
TEL 03-3943-8109
  • ●JR山手線 巣鴨駅より徒歩3分
  • ●都営三田線 巣鴨駅より徒歩2分